平均律の憧れ
(2005/5分/インスタレーション (モニター8台)/カラー/サウンド)

大学の3年時の制作作品。テレビを消す瞬間に現れる光の線を中心に、8台のモニターと映像で音楽空間を作る。 日常風景とテレビ番組、再撮影されたそれらの映像、消されるイメージと幾重にも重なるイメージ。不規則に繰 り返される8台のモニターはやがて光と音によって鑑賞者の空間を歪ませながらも、一つの旋律を残していきます。


Yearning / Hikinritsu no Akogare
(2005/installation(8 monitors)/color/sound)

This is a work in my junior year. This film shows a musical space by scanning lines at the moment of turning OFF the TV, 8 monitors’ image, and images on the monitors. Daily scenes and TV programs; retaken images; and disappearing images and overlapping images. The images displayed on the monitors are repeated ON and OFF, and then the spatial images of viewers will be distorted gradually by lights and sounds. However, it ended up with a melody left.

☞close